2016/06/26

 こんにちは!この前知り合いから「そうだね、日頃の行いが良いから……」的な言い回しを聞かされまして、その際完全に顔がひきつって同意の出来なさ過ぎによる笑いが出たんですけど我慢は出来たんですよね、その際の話なので、今こうして我慢出来なくなっているのですが。「日頃の行い」って凄くないですか?「良い」?ってゆうのもオレ知りませんけどお、良い?って?ゆうやつ?お前の価値観の良いって何ィ〜?アルミホイルでグルグル巻きにした冷蔵庫の中で作った種なしパンをミサで食べて「良い」とかそういうのだったら俺本当に知りませんし、それ言い出すと「日頃」の「日」もお前次第でしょ、ケメルの発生周期は26日おきですけどそれだってゲセンの自転周期が23時間弱であっての話ですからね、俺は地球人の体内時計は実は24時間じゃないのよねーとかって話は一切する気ないんですよほらサブカルだから今更「火星の人」なんて読まね〜の。「サブカル」じゃないですけど実際のところ、ナゴムもガロもコミックナタリーに出てこない漫画も知らなくたってそのワインをキリスちゃんの血に見立てる人らにとってはsubみたいなもんなんすわ俺みたいのだって、ところでその故キリ氏の血やら肉やらに見立ててワーありがたいありがたい的なこと言う例のやつって「transubstantiation(聖変化)」と呼ぶらしいんですがなっげースペルだな。どちらにせよ知らないしカトリ君の言うことが俺にとって良いかどうかは別の話で、「日頃の行いが良い」からといって、俺にとって有効な現象が近くで発生したとしても因果関係は説明できませんぞ碇シンジ殿。ドイツ語で考えなさいよ。考えなさいぞ。バカシンゾ。

 まあ、エヴァンゲリオンの話はどうだっていいんすよ、こちとら小学校低学年で劇場版エバー観てるしエヴァンゲリオンですらサブカルと言われる社会じゃ俺ですらズブのズブとまで言えるんですけどほらサブカルってすぐ「いやいや拙者のほうが〜」ってなりがちじゃないですか、だからどうだっていいんです、そうだね君は俺よりサブカルだが俺は彼よりはサブカルなんだ、そういう話じゃダメか、いいよ。しょうがないにゃあ、2016年にもなってsubだのaltだのをアイデンティティーにしてんじゃねえよ知るか、こんにちは!「日頃の行いが良いから……」の話に戻しますが、じゃあいいんですよ、「日頃の行いが良い」を俺の価値観に置き換えて「埼京線で発生した痴漢に私刑を与える」にしますよ、その後顔面にかぶっていたマスクを警察に押収されて「俺を返してくれ!」と涙ながらに絶叫するほどの感情が迸るのであればそれは完全に「良い行い」ですけど、それに起因した偶発的な「良い出来事」ってなんだよ。思いつかないんだよ。つまり、俺には「日頃の行いが良い」なんて言葉は向いてないから、どうしたらいいか分からなくなってしまうんだ。拙者、とっさに適切な言葉が出てこないのでござるよ。拙者のことを覚えていて欲しいんでござるよワタナベ殿。長話は以上ですぞ。やれやれ、って思いますぞ拙者も。

Archives